誰にでも勝てるチャンスのあるオンラインカジノゲームは世界で人気

ディーラー

カジノゲームのポーカーの基本的なルールについて

ギャンブラー

カジノゲームの一つであるポーカーは、世界3大カードゲーム(トランプゲーム)の一つでもあります。特にアメリカでよく行われているカードゲームで、「マーヴェリック」や「ラウンダーズ」など、映画の題材としてもよく使われています。ポーカーの世界的なトーナメントも行われており、プロのポーカープレーヤーも存在します。
カジノゲームでポーカーに参加する場合は、自身がプレーヤーとなってゲームをしながらチップを賭けることになります。使用されるカードは52枚+ジョーカーです。プレーヤーは、それぞれ5枚の手札の組み合わせ(役)で、強さを競い合います。
最も強いカードは「A(1)」。そして、「K(13)」「Q(12)」「J(11)」「10」…と続き、最も弱いのが「2」という順番になります。ジョーカーは何にでも代用できるオールマイティーのカードです。
ポーカーの役は無数にあり、強い役としてよく知られているものに、5枚すべてが同じマークで、さらに連続した数字である「ストレートフラッシュ」、5枚中4枚が同じ数字の「フォーカード」があります。「フォーカード」を持つプレーヤーが2人いた場合は、4枚揃っているカードが強い方が勝ち、ということになります。
カジノゲームのポーカーでは、ディーラーはゲームには参加せず、カードを配る係りとなります。そのため、チップの一部がディーラーへの手数料となり、それがカジノの収入となっています。